私が電脳美少女になるまで

不老不死の電脳美少女(今のところはvTuberを目指す)になる為に試行錯誤した軌跡を残します。

vTuberになる為に必要な準備について考えた結果

***この記事へのアクセスがとっても多いので、記事を編集しました。2018.04.30 追記

 

vTuberになる為に、調べたことをまとめました。

 

まずは簡単に「vtuber なり方」と安直な質問をGoogle先生に投げます…

技術的なアプローチの記事が多いですね。

でもこれってvTuberというか、VRコスプレ?ヴァーチャルコスプレ?をする方法。

料理で言うと…「カレー 作り方」って調べたのに、カレーを作る時のにんじんの切り方だけがピックアップされて出てくる…そういう感じがしました。

カレーを作るための材料は何で、それをどう入手してくるかみたいなことが知りたくて検索したつもりでした。

 

ないのなら、私が書こう、ホトトギス

 

◇目次◇

 

vTuberになる為の材料とは…?

ここからは、大物vTuberキズナアイさんをロールモデル

vTuberになる為に必要な材料を考えてみます。

何事も最初は上手な人を分析するのが近道ですからね。

 

ざっと、キズナアイさんを見てみて、

私なりに必要な材料だなーと思ったのは、大ざっぱざっぱに下記4点!

・活動拠点YouTubeチャンネル、公式サイト、Twitter 等)

・コンテンツ(動画、アプリ、ツイート、イラスト 等)

・キャラクター(バーチャルな体、アバター

・中の人(キャラクターの魂)

 

上記の点についてキズナアイさんを見て感じたことや

私がvTuberするにあたって考えた方針を下にまとめました。

 

活動拠点

キズナアイさんの場合は、YouTubeの動画が活動拠点と言えますね。

vTuberは今のところデジタルな存在です。

基本的にはデジタル媒体であれば、どんな場所も活動拠点となり得ますね。

キズナアイさんもYouTubeを本拠地として、様々な媒体で活動されています。

f:id:singat:20180218183654p:plain

 

 

 公式Webサイト

 f:id:singat:20180430161945p:plain

 Twitter

 f:id:singat:20180430151726p:plain

 Instagram

  f:id:singat:20180430151613p:plain

   う~ん。どれもフォロワー数が圧倒的…

 

今のところ、主流な活動拠点としては、映像コンテンツを作成して投稿したり、

SNSを利用して宣伝したりするのが、お手軽な活動拠点でしょうね。

 

技術が進んだり、札束の舞を踊ることができれば、

現実世界を活動拠点に出来てしまったりもするんでしょうね。

初音ミクさんのLIVEなんかは、現実世界を活動拠点としてる例に近い気もします。

↓でも、まだ二次元美少女がディスプレイやVR界の壁を超えてくるってことは暫くないのかな。

youtu.be

 

活動拠点の準備として、コンテンツを配信する場所を開設する作業が必要ですね。

vTuberになって、何をするかによって最適な活動拠点は変わりますが…

 

企画(コンテンツ)

で!活動拠点となる土壌…お家を作ったら次は

そこに何を置くか…コンテンツが必要ですね。

youtu.be

 

この自己紹介を見る限り、キズナアイさんは、他のYouTuberさん達とは違う

二次元YouTuberってコンセプトでコンテンツを作成されていますね。

元々少しだけYouTuberをかじっていた私としては、

キズナアイさんの動画を見ると、あーこういう企画、他のYouTuberさんでも見たことあるなー。と思う企画もあります。

恐らくキズナアイさんのコンテンツは、他のYouTuberの方々をロールモデルにされていたりもするでしょう。

 

この!コンテンツが肝ですよね。

折角、電脳美少女vTuberになっても、皆に知ってもらわなきゃ始まりませんから。

皆が楽しいと言って喜んでもらえるコンテンツにしたいなあ。

そうしたら、きっとちやほやされて承認欲求も満たされる…!笑

 

キャラクター

家と、家具が揃ったら、人が住まなきゃ意味がないですね。

最も重要な要素なのに、当たり前過ぎて忘れてました。

人は見た目が9割(真意は諸説あり)って言葉があるように、ファーストセッションとなる見た目。

見た目は現段階のvTuberさん達にも色々な形がありますよね。

 

キズナアイさんは言わずもがな、全身3Dモデル

他に例を挙げると…

・バーチャルおばあちゃんは上半身のみの3Dモデル

Facerigという表情キャプチャツールを利用していますね

youtu.be

 

・月ノ美兎さんは全身(?)2Dモデル

animojiというスマホアプリを利用しているようです。LIVE2Dかと思ってました。

youtu.be

 

・魔王さんは上半身だけの2Dモデル(?)

youtu.be

 

キャラクターに関しては、私自身が美少女になりたいので

よくありふれた二次元美少女となることでしょう…。

話題性には欠けちゃいそうですが…致し方ない。

技術的なことにはまだ詳しくないですが、全身3Dモデルを作成するつもりでいます。

過去に踊ってみたを投稿したりしていたことがあるので、

軌道にのってきたらそうした活動もしたいっていうのと、

個人的に3Dモデリングをやってみたいって点で、全身3D一択ですね。

 

キャラクターの中の人

キズナアイさんの中の人は、ファンの間では声優さんでないかと

色々と推測されていますが、公式的には非公開。

youtuberhyouron.com

 

vTuberの中の人の求人情報がたまに出ますが、

応募条件がだいたい役者さん、声優さんですね。

これはもう私が電脳美少女になりたくてやりますので、私でOKなわけですが。

 

まとめ

自家製vTuberになるまでには、習得しなければならない技術や

材料がたくさんたくさんありますね。

個人でハイレベルなvTuberをやっていらっしゃる、ねこますさんを本当に尊敬します。

今までに書いた内容のまとめとして、

私がvTuberになるまでの大雑把なタスクはこんなところかな。

まずは、電脳美少女になりたい!ってところが、

一番やりたいことなので…順番としては…

 

1.キャラクター作成

やってみた記事はこちら↓

singat.hatenablog.com

2.コンテンツを企画

やってみた記事はこちら↓

[準備中]

3.活動拠点の選定

やってみた記事はこちら↓

[準備中]

 

↓上の手順を図にして進行度を管理してみることにしました。

f:id:singat:20180501153236p:plain

さて、次回からは

それぞれのタスクをもっと深掘りして、

タスクに取り掛かれるような記事を書こうと思います。

それでは、またね!